小林工業株式会社(静岡県浜松市・磐田市)
HOME  > 【システム事業部】事業方針
事業方針 (システム事業部方針)


 目 標

顧客を安心させる高品質のソフトウェアを生産する
顧客を満足させるソフトウェア・システムの提案を行える技術力を持つ
顧客の要求に応えられる効率のよい開発手法を確立する
1 顧客を安心させる高品質のソフトウェアを生産する
開発するソフトウェアが意図通りに動作することは、ソフトウェア開発を行う上で最低限必要なことです。
私たちは、ソフトウェアの品質を高い水準で守り続けることを常に心がけています。
2 顧客を満足させるソフトウェア・システムの提案を行える技術力を持つ
ソフトウェアで実現しようとした事柄そのものが顧客の意図と離れてしまった場合、
いくらそのソフトウェア自体の質が高くとも、それは顧客にとって価値は半減してしまいます。
私たちは、顧客が行いたいことを汲み出し、開発するソフトウェアで実解していくこと、 それを大事なこととして心がけています。
3 顧客の要求に応えられる効率のよい開発手法を確立する
世の中に、ソフトウェアの質を保つための開発手法が提唱されています。
ところがそれの実現するためには、とても時間が必要かもしれません。しかし世の中の動きは早く、 ソフトウェアは短時間での開発が要求されることが決して少なくありません。
私たちは、 顧客の満足する期間内で質を保ったソフトウェアを作るべく、手法の改善によって常に開発効率を よくする姿勢を守っていきます。
私たちはこんな仕事をしています。

小林工業システム事業部の姿勢
学生の皆さんへ

先輩達の声を聞こう。

小林グル-プ紹介
小林工業株式会社

静岡県西部(浜松市・磐田市)小林工業株式会社 システム事業部

小林工業株式会社システム事業部は浜松・名古屋などでの車載向けECUソフトウェア・システム の開発を行っています。

『技術とネットワークで成長し続けるKOBAYASHIグループ』
KOBAYASHIグループ小林工業(株)(株)エンテック KOBAYASHI AUTOPARTS(THAILAND)LTD. PT.KOBAYASHI AUTOPARTS INDONESIA 
KOBAYASHI GROUP